北九州のお茶屋大黒屋



江戸の時代、小倉長崎を結ぶ街道を長崎街道と称し、唯一、海外貿易で栄えた長崎へ旅するもの数知れずあり。
長崎街道は筑前の国に六宿あり、
黒崎宿はその最初の宿場として

長崎街道



大いににぎわったと言う。
今、その街に、伝統の製法を守り全国各地より味わい深き茶葉を集め、優れたお茶を製造する茶舗がある。
その名を葉八「大黒屋」という。

深い自然の恵みで育った若葉は、香り豊かなおいしさとなり体にやさしく、心が安らぐひとときをお届けいたします。
星野村茶園(大黒屋専属生産者)石橋さんの作る安心のお茶。

星野村茶園(大黒屋専属生産者)石橋さんの作る安心のお茶。

今や、玉露日本一の生産量を誇る福岡県星野村。
ここに大黒屋専属茶園、石橋信一さんの茶畑があります。
石橋さんは、土作りから、肥培管理、覆いかけ、茶摘、そして荒茶づくりまで一年を通じてお茶の生育を見守っています。

大黒屋は、このような専属茶園が丹精こめてつくったお茶をはじめ、全国より精選したお茶を本社工場で心をこめて製品にしています。
どうぞ、安心しておいしいお茶を、お楽しみください。

大黒屋製茶工場

大黒屋本社・製茶工場の一部です。 →

葉八ロゴ
大黒屋「葉八」とは

葉は自然の万物で、八はすべてが広がってゆくの意であり、大黒屋のテーマとして
お茶を通して幸せな気持ちになっていただきたいというメッセージです。

お茶の大黒屋は、このようなお茶屋です。

大黒屋葉八タイトル
大黒屋お茶のイメージ写真
葉八・1

お客様第一主義。満足のいくサービスに努めます。

葉八・2

商品の品質には十分に気を使っています。

葉八・3

おいしいお茶の追求に努めています。

葉八・4

産地農家と一緒にお茶づくりを進め、自然に採れた茶葉を原料にしています。

葉八・5

健康を考えたお茶づくりをしています。

大黒屋・6

福岡県八女茶流通センターからの直接仕入れ(茶市場入札)をしています。

大黒屋・7

生産地と変わらぬ価格と品質を提供しています。

大黒屋葉八・8

お茶を自社製造し、製造したお茶を試飲検査後に商品出荷をしています。

以上のように、お茶づくりの誓いです。

大黒屋ロゴ

■大黒屋本店

北九州市八幡西区黒崎5-5-22(ばち川沿い)  TEL (093)645-5588  FAX (093)632-1260

■大黒屋メイト店

北九州市八幡西区黒崎1-1-1(黒崎メイト専門店街1F)  TEL・FAX (093)631-0646

■大黒屋若松店

北九州市若松区二島1-3-1(イオン若松SC1F)  TEL・FAX (093)772-1507

■大黒屋八幡東店

北九州市八幡東区東田3-2-102(イオンモール八幡東2F)  TEL・FAX (093)663-8188

■大黒屋直方店

直方市湯野原2-1-1(イオンモール直方店1F)  TEL・FAX (0949)26-8855

URL

E-mail

Copyright(C)2005 Daikokuya Co.Ltd All Rights Reserved